以下のプレビューを確認して、よければページ下部のボタンで更新してください。

ACLTでLv48から昇格。開幕からしばらくは左右振り気味だが穏やかな譜面が続く、ここでFEVERに出来ないのではそもそも他のLv47すら危ういだろう。
中盤、123から始まり456までズレて行く三角押し→2個押しの交互連打→二重階段からのトイコンEXラストのようなハート譜面→ドクマリという、おおよそ47を逸脱した発狂が降ってくる。特に二重階段はあのプログレタンゴEX以上の速度である。

発狂後は回復地帯だが4小節おきに押しにくい微発狂が来るため、挑戦レベルでは小回復から維持がやっとだろう。
故に中盤発狂では最低でも逆ボーダー付近で踏ん張りたい。
2+4→1+5の特徴的な小トリルから長い殺しが始まり、極めつけはラストの1軸右手ぶん回し発狂。
総じて右手の強烈な振りに耐性が求められるため、カグランジEXと同様出来ない人には乱ノックが有効となる。
クリアレートはクリエイターよりも強い数値が出ており、平均的な評価はサイバーガガクやプログレタンゴ辺りに近いだろうか。48のスピードダンスに準ずる程度(それ以上?)の難易度なので注意。
しかし危険と言ってもクリエイターなどより早めに埋まる人は埋まる、この辺りからそれだけ個人差が激しくなる。


タイムスタンプを変更しない

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS